うちにかえろう naotanmen.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

最愛のトイプー2頭&スタンプー1頭との毎日の記録


by naotanmen
プロフィールを見る
画像一覧

鳥羽へ再び②


               鳥羽ならお宿は当然鳥羽わんわんパラダイス
                ここが一番気を遣わないホテルだし(^▽^;)

b0111376_13235648.jpg

                       そうでしょうとも。
                部屋は違えど作りは前と同じですから。

         そして、あるが窓から海をずーっと眺めるのも同じ^^ (コチラ

b0111376_13262155.jpg

                         海男。
         今に「海のそばに住みたい」と言い出すんじゃないか・・・。

                     んなこたーないが。


                         さて。
                 海で砂だらけになったあるラヴィ。
                    わかっていたことなので
         事前にホテルのグルーミングルームを予約しておきました。
               1頭1000円。。。と、また出費。(;´д`)
                   でもキレイにしとかなきゃね。

b0111376_1333856.jpg

b0111376_13332217.jpg

                ふたりをシャンプーするのは大変です。
         特にあるは嫌がってじっとしてないから到底ひとりでは無理。
           洗うのも乾かすのも押さえ役がいるので、写真もなし。

            大汗をかきながら あるラヴィをキレイにした後は
             とーちゃんとかーちゃんもお風呂でさっぱりして
                    お待ちかねのご飯~♪
                 つーか、ビール♪((o(>▽<)o))

          料理は前とそう変わってないのでカメラは仕舞ったまま
                    美味しくいただきました。
               その間、あるラヴィはいいコでしたよ。

b0111376_13443262.jpg

b0111376_13444748.jpg


                食べ終わる頃にはぐったりでしたが^^
b0111376_13432163.jpg


              一日、ほとんどお昼寝をせずに海で遊んで
                 おまけにシャンプーまでされて。。
              もう限界!って声が聞こえてきそうなところを

b0111376_13475497.jpg

                  浴衣を着せられたあるラヴィ。

                       なぜって・・・。

b0111376_1348389.jpg

                   ☆.。.:*花火大会.。.:*☆

               鳥羽にはこれ目当てで来たようなもん。
        人混みが嫌で、何年も花火大会なんて行ってなかったけど
         ホテルの部屋からも屋上からも見えるっていうもんだから
               海水浴もかねて行くしかないじゃない?
     夜は雨がバラついてきたけど、うちらも屋上にあがって鑑賞してきました。

               しばらくしたら 雲なのか霧なのか?で
          花火の上半分が見えなくなって残念だったんだけどね。
                海と花火。絶対来年も来たい!!!

           そんな親心を知らない あるラヴィは花火に無関心。
                 ナンパなお年頃なのでした(;´д`)

b0111376_14104864.jpg



                あるラヴィの長い一日も終わりです。
                      お疲れさん。

b0111376_14155465.jpg

b0111376_1416748.jpg


             本当はベッドの上にのせてはいけません。
                      ごめんなさい。

                                             つづく・・。
by naotanmen | 2009-07-28 14:28 | 旅行 | Comments(0)