人気ブログランキング |

うちにかえろう naotanmen.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

愛おしい子達とのなんでもない普通の幸せな毎日をここに記録。


by naotanmen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

親離れ、子離れ。


家中のドアを開けっぱなしにしているこの頃は
和室で寝るようになったあるとエマ。

あ、2匹一緒に寝てるわけじゃありません。
昼間はエマ。

b0111376_14530800.jpg


エマは昼間に和室で寝てることが多いけれど
夜はみんなとリビングにいるし
布団を敷けば(我が家はリビングに布団を敷いて寝てます)
ちゃんとみんなと寝るのだけど


あるは夜になると和室にいくことが多くて
布団を敷いても戻ってこない。

b0111376_15002332.jpg


↑写真を撮るために電気をつけてますが
実際は真っ暗な和室でポツンとひとり寝てるのです。

最後に布団に入る私が
おかーさんももう寝るよ、と声を掛けに行っても

b0111376_15022224.jpg


「ふーん。おやすみ」

b0111376_15084357.jpg


みたいな感じで、寝続けます。

b0111376_15092650.jpg


こんなことをやり出した最初の頃、もちろん抱えて布団へ連れてきてました。
でも、また自分で和室へ行っちゃうので
今ではほっとくようになりました。

朝まで和室にいることもあるし
夜中に戻ってきて私の布団に潜り込んでくることもある。

あるが何を考えてるのかわからないけど

ずっと私にくっついて寝ていた子供が自立して親離れしていったような?
親はまだ子離れできていなくて寂しいような?

リビングのドアを閉めて和室へ行けないようにすればいいのだけど
和室でひとりで寝たいあるの気持ちを尊重してあげたい気もして
複雑な気持ちです(^-^;


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

by naotanmen | 2019-06-15 16:04 | あるとラヴィとエマ | Comments(0)